頭がおかしいってよく言われるでしょ?


いやはや何とも過激なタイトルで面目ありません。
まずはこちらをご覧下さい。

ここから——————————————-

2010年07月03日朝日新聞朝刊の投書欄「声」より抜粋。

『加害者の将来断ち切る死刑』
京都市左京区 大学生 S.K(21)

05月29日の「若い世代」に「死刑制度を残すのは、とても納得できない」という投書が載りました。
私も死刑制度は廃止すべきだと考えています。被害者側が死刑を望む意見はもちろんよく理解できます。
しかし、死をもって死を償うというのはあまりにもむなしくはないでしょうか。
倫理的にも問題があると思います。
さらに死刑は、加害者の将来の可能性を断ち切ってしまう点も問題です。
加害者が殺人に至った背景というのは必ずあると考えます。
加害者を死刑で突き放すのではなく、加害者の殺人に至る背景を理解する事で、加害者にその罪を悔いさせ、社会に貢献する態度へと改めさせることこそ、新たな凶悪犯罪を防ぐことにつながるのではないでしょうか。
あなたがもし裁判員に選ばれたとき、果たして目の前の加害者に死刑を宣告できるでしょうか。

ここまで——————————————-

さて、このブログをご覧のみなさんはこの投書をご覧になってどう思われますか?
人にはそれぞれの価値観や主観、意見があります。
死刑制度に賛成するのも反対するのもそれぞれの考え方なので否定するつもりはありません。
だけど、敢えて言います。

頭、おかしいでしょ?

朝日新聞の投書は度々ネットでも物笑いのタネにされているように明らかに「(゚Д゚)ハァ? 」なものや、正気の沙汰とは思えないものが非常に目立つのが特徴です。
何度も言うように死刑制度を反対するのはひとつの意見なので否定はしません。

しかし・・・ですよ?

死をもって死を償うというのはあまりにもむなしくはないでしょうか。

(゚Д゚)ハァ?

倫理的にも問題があると思います。

(゚Д゚)ハァ?

死刑は、加害者の将来の可能性を断ち切ってしまう点も問題です。

(゚Д゚)ハァ?

加害者を死刑で突き放すのではなく、加害者の殺人に至る背景を理解する事で、加害者にその罪を悔いさせ、社会に貢献する態度へと改めさせることこそ、新たな凶悪犯罪を防ぐことにつながるのではないでしょうか。

(゚Д゚)ハァ?

っていうかどんだけ純粋培養やねん?
どんだけ純粋まっすぐクンやねん?
な~んかさ、日教組のヒダリ教育の成果が見事にあらわれたサンプルみたいですな。

私、アキはこの投書のまっすぐクン(←勝手に名づけw)に投げかけてみたいです。

死をもって死を償うというのはあまりにもむなしくはないでしょうか。

犯罪被害者とそのご遺族の気持ちを一度でも考えた事がありますか?
大切な人が犯罪で命を奪われたらどう思いますか?
大切な人が殺されてもそんな悠長な事が言ってられます?
よほどの聖人君子でもないかぎり絶対に無理だと思いますがね?

倫理的にも問題があると思います。

死刑が倫理的に問題ありだと言うなら、殺人はもっと倫理的に問題ありだと思いますが?
そこんとこいかが?

死刑は、加害者の将来の可能性を断ち切ってしまう点も問題です。

その加害者に殺された被害者にも未来があったはずです。
それを断ち切られた被害者や遺族はどうなるのでしょう?
被害者の未来を絶っておいて加害者の未来を守ろうたぁムシのいい話だと思いますがね?

加害者を死刑で突き放すのではなく、加害者の殺人に至る背景を理解する事で、加害者にその罪を悔いさせ、社会に貢献する態度へと改めさせることこそ、新たな凶悪犯罪を防ぐことにつながるのではないでしょうか。

あのね、まっすぐクン?
君はまだまだ純真無垢な童貞で世間知らずで何も知らないみたいだからお姉さんおばちゃんが教えてあげるね。
世の中にはね、しおらしく反省して更正できる人とそうじゃない人がいるの。
みんなそれぞれ育った境遇や環境がバラバラなわけで、そうした環境や境遇の中、成長過程でいろんな価値観や性格が形成されてくわけだけど、それが健全ならまだいいよ?
だけど中には想像を絶するような人格や性格の持ち主もいるってわけ。
それがまさに「反省して更正できない人」のことね。
そういう人の事を世間の人は

自己愛性人格障害

反社会性人格障害

サイコパス

って呼んでます。
そういう人格を持った人は生まれつき脳に問題があるとか生育過程などが原因で心からの謝罪や反省、自己批判や思いやりってものがハナから欠落してるの。わかるかな?
精神医学系の本を読んでごらん?ちゃんと書いてあるから。
そんな人が心からの反省ができると思う?
そういう人は心からの反省はできなくても反省する「フリ」はできるんだよ。
そんな人を社会に放流したらどうなる?
大抵は再犯を繰り返してるよね?逆恨み殺人とかお礼参り殺人とか。
死刑に相応するってことは社会に放流してはいけない人間だと判断されたって事なの。

つまりね・・・

世の中には「充分に反省させて社会に貢献させる」事が不可能・・・すなわち矯正が不可能な人格の持ち主がいるってこと。
わかったかな?まっすぐクン?

加害者が殺人に至った背景というのは必ずあると考えます。
確かに、本当に心から同情する人も中にはいます。しかし・・・です。
同じような背景を抱えている人がみんな人を殺してますか?一生懸命理性で制御してますよね?
背景を考慮し死刑にならずに済んだケースも実際にあります。
いっぺん判例六法を読んでごらん?

純粋まっすぐクンも結構だけど、こうした遺族の心情を逆撫でするような投書は痛いとしか言いようがありませんね。やれやれ。
被害者や遺族の人権や気持ちを理解しようとしない人権派様には困ったもんだ。

参考リンク:
狂想 電波投稿を食べないで下さい
参考っていうよりは投書マニア(笑)は必見です。
このサイト、実は書籍化もされています。現在は絶版になっているようですが、マーケットプレイスで入手可能のようです。

朝日新聞のトンデモ読者投稿 (晋遊舎ムック)

中古価格
¥1から
(2015/6/26 10:50時点)

そういや、この投書もかなりゆんゆんですねw