幼稚園ママとは絶対に深い付き合いをしてはいけません。


まず結論から言うとママ友含め幼稚園ママとは絶対に「深いお付き合い」をしてはいけません。

幼稚園ママと「深いお付き合い」をしたら最後、散々煮え湯を飲まされる上にせっかくの貴重な時間やエネルギーを確実に吸い取られ、最後には憂鬱で不愉快な気持ちとストレスだけが残ることでしょう。
中には上手にお付き合いされている方もいらっしゃいますが、恐らくほどほどに間合いをとりながら人間関係を築くことができる方なのではないでしょうか。
上手く間合いをとれる人や割り切りができる人、スルー力の高い人なら多少の深いお付き合いをしても問題はないかと思いますが、そうでない人は絶対に幼稚園ママとは「深いお付き合い」をするべきではないと断言します。さもないと本当に痛い目に遭いますよ。

私みたいにね。

私は、これまで幼稚園ママと深いお付き合いをしてしまったが為に二度もトラブルに巻き込まれました。
相手にも腹が立つけど、それ以上に二度も巻き込まれた自分にも腹が立ちます。

ひとりは仮にXとしますが、あまりにも筆舌に尽くしがたい内容であるため、今はこの場で明言することを差し控えたいと思います。
時間の経過と共に怒りがクールダウンするでしょうから、その時には改めて詳しくお話したいと思います。
プライバシーに抵触しない程度にね。

もうひとりはプレ幼稚園の頃に同じクラスだった母親(以下A)。

このAと出会ったのは今から2年前。
それまではごく普通の母子であり、聞き上手でオトナの対応がスマートにできる人だという印象がありました。このプレ幼稚園の保護者たちとはランチ会などでかかわる機会が幾度かあったものの、「オトナな対応」ができる人たちが多かったためか、それほど人間関係にストレスを感じていませんでした。
Aもそんな「オトナな対応」ができるひとりだとその時は思っていたのです。
幼稚園に進級してもプレ幼稚園時代の保護者たちとの付き合いは続き、A親子とは年少で同じクラスになったことから特に深い付き合いをするようになりました。
「親しき仲にも礼儀あり」をわきまえるAとは友好な人間関係を築けていたとその時は思っていました。

そんなAに違和感をおぼえるようになったのは今から半年前。

私とAのふたりだけの状態になった時、突然Aは次のような話を切り出してきたのです。

「淀屋橋さんって政治に詳しそうだよね」と。

ちなみに私は政治には全く詳しくない上に、幼稚園で政治の話をしたことなど一度たりともございません。
何故私を「政治に詳しい人」認定したのかは定かではありませんが、情報網が多く、無駄知識ネタがやたら豊富であるために「政治に詳しい人」認定されたのではないかと思います。

Aがおもむろに差し出してきたチラシには、某政党のロゴ

もう、おわかりですね・・・?

この某政党のチラシを境にAは徐々に本性をあらわすようになりました。

会うたびに他の保護者の目を盗んで私に某政党のチラシを差し出すだけでも大概なのに、この頃からSNSを通じてやたら小さな頼み事をしてくるようになりました。
以前、暇つぶしに作った市内の私立幼稚園の園費リストをプリントアウトしてほしいとか、ちょっと検索すればすぐわかりそうなくだらない質問とかね。
だらだらとしょうもないLINEゲームやアプリゲームはできてもネットで検索することができない情弱ってことか。
他の保護者の目を盗んで某政党のチラシを差し出す行為が目に余るのでLINEを通じて断った途端に態度が豹変。
嫌がらせとしか思えない言動が目立つようになりました。
しかし、その一方で「じゃあこれならいいでしょ?」と某新聞を差し出す始末・・・。

そろそろAと距離を置こうと考えていた矢先、Aとの絶縁を決定的にした出来事がありました。

それは私に悪口の報告をしてきたこと。

にた~と笑いながら「誰が言ったかは言えないけど」だとさ。
その時の表情が楳図かずおの漫画に出てくる蛇女にそっくりですた。いや、ほんとに。
楳図かずおの蛇女ばりに口が耳まで裂けてるように本当に見えたからね。
ちなみに悪口を言っていたという相手ですが、案の定と言うべきか、Xでした。
怒りをあらわにした私は、思わず感情まかせにXを非難してしまいました。

しかし、それがAのねらいだったのです。

Aは、怒りをあらわにする私を見て内心面白がっていたのです。

時間が経つと共にAの策略にひっかかった自分の馬鹿さ加減を心から悔やみました。
感情任せにXを非難したことを本当に恥ずかしく思います。

これらの底意地の悪い行いは、某政党のチラシを断った腹いせだけではありません。
よく言うでしょう?
暇な主婦ほど悪口やママ友いびりに走るって。
Aもそのクチだったってとこかな。
Aを暇な主婦と断言する根拠として、毎日SNSゲームのスコアが更新されてたから。
ついでに言えば、Aの住環境は最近できたばかりの新興住宅地。
暇を持て余すだけでも大概なのに新興住宅地独特の住環境もプラスされりゃ、そら外見も心も退化していくわな。

人間、暇になるとロクなことを考えない

とは言ったもので、Aも多分にもれず暇なあまりロクなことを考えなかったわけね。
でもって、暇すぎて刺激がほしいから、その刺激を満たしてくれそうな人として標的にされたのが私だったというわけです。
Xについては、冷静に考えてみれば、私も怒りにまかせて一部の保護者に根回ししていたのだからお互い様ってとこだし、悪口を吹聴して回ってることは、だいたい予想してたからね。
ただし、今は根回ししたことを反省し、Xの話題は一切封印すると心に決めてます。
これ以上根回しすると私に何らかの形で返ってきそうだったから。

私の過去の経験から言わせてもらうと・・・

悪口の報告をしてくるような輩はほぼ100パーセント、一緒に悪口を叩いてます。

はい、間違いありません。

要するにAは私の陰口をたたく一方で私の情報網を利用したいのでキープしておきたいといったところでしょうね。

さて・・・

これからのことですが・・・

同じ幼稚園である以上、残念ながら行事などでAと遭遇することになるでしょう。
Xの場合は、「お前だけは許さん」という態度をあらわにしたため、私自身が嫌な思いをさせられる羽目に遭いました。
この件にかんしては今は詳しく書けませんが、Xが全くの加害者であることは幼稚園サイドも認めています。
何せXはその件で幼稚園から呼び出され園長先生や主任先生から厳重注意を受けているので・・・。
にもかかわらず、感情にまかせて怒りをあらわにすると自分がいくら被害者であったとしても嫌な思いをする羽目に遭うのです。
余計な悩みを抱え嫌な思いをしないためにも相手が加害者であろうと露骨な態度はとってはいけないのです。
理不尽だけどこれが現実。

感情をあらわにすると結局損をするだけ。

このXの件から学習したのは、

どんなに相手が100%悪かったとしても絶対に幼稚園内で話題にしないこと。

極力、視界に入れないようにし、且つ接点を絶つこと。

でした。

まず手始めに、園内の体操教室に通い始めてまだ3ヶ月足らずですが、今月いっぱいでやめることにしました。
この体操教室をやめることで、週に一度Aと顔を合わせることはなくなりますから。
(この体操教室は、保護者が待機しなくてはならないというルールがあり、嫌でもAと顔を合わせなければならないのです・・・)
親のエゴに巻き込む結果となり娘には申し訳ないと思います。
ちょうど今月から外部で新しい習い事を始める予定だったし、娘も喜んで通っているのでこれで良かったのかもしれません。
体操教室を辞めたタイミングでLINEのアカウントも削除し、金輪際LINEは使わないことにしました。
電話は着信拒否、メールも当然受信拒否。

そして・・・

これからはどの保護者とも絶対に深いお付き合いなどはしてはいけないと心に決めました。

教訓:

  1. ママ友や幼稚園ママに限らず人間関係は「つかず離れず」が上手くいく。
  2. ママ友や幼稚園ママとは絶対に深いお付き合いをしてはいけません。
  3. 相手に100パーセント非があったとしても絶対に相手を非難する話題を園ママにしてはいけません。
    話題にしてもいいのは身内だけってことで。
  4. 怒りを爆発させてると冷静さを失ってしまう。

最後に・・・暇は人を邪悪にするということがよくわかった出来事でした。

【参考リンク】