グルーガンについてのお話


きっかけは数年前に見た「VERY」でしたっけ。

VERY (ヴェリィ) 2012年 08月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2016/1/3 08:11時点)

かごバッグを独自にリメイクするってやつで、いくつかのリメイク例が紹介されてました。
その際に誌面で紹介されていたアイテムが、グルーガンなるもの。
当初は「何だ、それ!?」「こんなの私に使いこなせるのか!?」ってカンジで、グルーガンが何とも敷居の高いアイテムに思えたのです。

それから数年後・・・

近所のセ〇ア100均でグルーガンが売られているのを見かけ「こりゃお買い得だわ♪」と言わんばかりにグルースティックと一緒に早速購入したわけですが・・・

まぁ、所詮は100均なのでクオリティを期待しちゃいけないんだろうけど、ダメ出し要素がいくつかありましたので次のとおりに箇条書きにしてみました。

  • コンセントが異常に短い
    仕方がないので延長コードを使いましたけどね。
  • 接着したものがすぐとれる
    使わなくなったかごバッグにデニム地のリボンをくっつけてみたんだけど、即効で剥がれました・・・orz
  • グルーが鼻たれ状態
    これが一番キツイ。
    接着しても糸をひいたようになるのが・・・。

所詮は100均とは言ったものの、100均だったからこそいい練習台になったわけですし。
てなわけで、このグルーガンを購入しました。

SK11 ボンドガン ピタガン 木材 紙 皮革 プラスチック用 GM-100

新品価格
¥383から
(2016/1/3 08:18時点)


ちなみにこのグルーガン、Amazonでは売り上げ1位らしい。
まだ使ってないけど、早よ使いたい。(←じゃあ使えよw)
これで早速、娘のヘアアクセを作りたいと思います。

【参考リンク】