「おしゃれブログ」って本当に「おしゃれ」なの?


こんにちは。
おしゃれブロガーの淀屋橋アキです。

すみません。嘘です。

改めまして、こんにちは。
市井ブロガーの淀屋橋アキです。

しらじらしいって?スンマセン
でもこれ、キャッチフレーズにしたいなぁw

・・・と、戯言はここまでにしておいてと。

では、ここでようやく本題に入ります。

元ネタはこれ
アメブロなんかは特に「おしゃれブロガー」とやらが多そうだわね。
そんな「おしゃれブロガー」が増加した背景にはインスタグラムやFBなどのSNSの普及やTwitterの普及、アメーバの芸能人ブログがあるように思えます。
そんな媒体に感化されちゃったのが「おしゃれブロガー」ってとこか。
中には参考になる「おしゃれブロガー」も確かに存在しますが、残念ながら大半が「誰得おしゃれブログ」なのよね。

このブログも誰得だって?
あぁ、そうさ。誰得でわりぃか
誰得でもアクセスしてくださる方やブックマーク登録して下さる方がいらっしゃればそれでOKなんでね。

誰得を開き直っているならともかく(←自己正当化に走ったw)、誰得の自覚がない「おしゃれブロガー」が本当に多いこと。
そんな「誰得おしゃれブロガー」の典型が先ごろヤフオク詐欺で逮捕された”ばびろんまつこ”女史。
セレブ生活をひけらかし、違和感ありまくりの京言葉だけでも大概なのに上から目線な文章がやたら鼻につくこのブログですが、ヤフオク詐欺でセレブ生活なんて世話ねぇよな。
ちなみに生まれも育ちも半分京都人(厳密には京都に限りなく近い大阪府w)の私に言わせると京都人は「はる」は使っても「どす」なんて使いません。
使っているとしたら舞妓さんや芸妓さん、置屋のお母さんだけどすぇ(笑)
もう、これやから似非京都人は嫌やわぁw
・・・と、またまた戯言はここまでにしてと
そんな”ばびろんまつこ”女史ですが、田舎出の地味な女の子だったそうな。
わかりやすいまでの都会コンプレックスに加え、嘘で塗り固めてまで必死に過去を隠そうとしたのがある意味涙を誘うねw
これぞまさしく見栄張り女の成れの果て。

「おしゃれブロガー」の多くは、誰かに羨ましいと思われたい一心で実生活とは正反対の生活を必死で演出してるんじゃないかな。
要するに己の承認要求が具体化したのが「おしゃれブログ」だと思うのよ。
誰かに羨ましいと思われることが果たして本当に幸せなことなのかね?
羨ましいと思われることは虚栄心を満たすかもしれないけど、他に何が得られる?

羨ましいと思われたら生活が豊かになれるの?
羨ましいと思われたら幸せがず~っと続くの?

よく考えてもご覧よ?

「羨ましい」って思われるのはネット上だけでしょ?
実生活で「羨ましい」と思われてる人ってネットの世界にまで自己承認を求めませんから。
何よりリアルで「羨ましい」と思われている人って「羨ましい」と思われている自覚なんてありませんよ。
羨望のまなざしで見られたい気持ちって裏を返せば他人に振り回されることと大差ないんだけどね。

ついでに言えば、「おしゃれブロガー」の大半って旅行自慢とかアイテム自慢ばっかだよね?
ねぇねぇ、どうして自分自身を自慢しないの?
豪華な旅行やアイテムに頼らないと自慢できないの?
なんかそれってさ、「私は空っぽのつまんない女です」ってアピールしてるのと一緒だと思うよ。

最後に・・・

「おしゃれブログ」ってさ、本当は寂しい人達の心理状態をあらわしてるんじゃないかなって気がします。

【参考リンク】