習い事にかんする懸念事項


娘(4歳10ヶ月)は現在、幼児教室の他にクラシックバレエと英語を習っていますが、実は今月いっぱいで約1年半通っていた英語教室を辞める事にしました。
英語教室と言っても幼稚園内の課外教室でして、英語を習うというよりは先生目当てに通っているようなものですが、英語に親しめるならそれもアリだと思い通わせました。
その結果、確かに単語の発音はキレイになりましたね。

最近、外部の英語教室に通っているという娘と同じクラスのお母様とお話する機会がありました。
聞けばお子さんの通う英語教室は、某大手学習塾が運営しているもので地域でも人気の高い教室との評判。
そういやその英語教室、近所の子も通ってるな。
小学校進学後も通えることを前提にその教室を選んだとお話され、今更ながら「小学校進学後を視野に入れる」ということ見落としていたことに気づかされたのです。
っていうか間抜けすぎ・・・orz
今の英語教室は、幼稚園内の課外教室ゆえ、卒園と同時に退会しなくてはならないという点が何よりの懸念事項。
そこを見落とすなんてアホすぎ・・・。
小学校から英語は必須という点を考えると、長期スパンで通える英語教室にするべきでは?ということにようやく気づいたのです。
私がいかに英語教育に無頓着だったかを思い知らされましたorz

この話ばかりではなく、教室を辞める理由は実は他にもあります。

  • 宿題がネック。
    英語教室では毎日宿題が課せられます。
    以前は英語CDを聴くのみだったのでどうにかなりましたが、半年前から英語カードと英語CDを使う宿題に変わりました。実はこの宿題が負担になっているのです。
    諸事情で幼児教室からの宿題や課題を最優先させなければならず、宿題の量も徐々に増えてきている状態故に英語教室からの宿題をこなすことが困難になっているのです。
    これまた「それ、わかってて習わせたんだろ?」というツッコミはなしってことで。
  • イベント参加率がすこぶる悪い
    あまりの参加率の悪さに英語教室のマネージャーさんに指摘されるほど。
    欠席する正当な理由があり、欠席届を事前に提出していたとは言え、去年なんて夏休みレッスンと夏休み参観は全日程欠席していた上に、昨年も一昨年もクリスマスパーティーを欠席してますからね。
    欠席の理由?
    娘の夏風邪だったり幼児教育の夏期講習会と被ったりと言ったとこかな。
    クリスマスパーティーの欠席理由は幼児教育の冬期講習会と被ったからなのよ。
    やはり諸事情で講習会を優先させなければならないんでね。

結局は幼児教室に専念する為っていうのがホントのところ。

とは言え、英語教室には本当に感謝してます。
1年半、娘に英語を教えてくれて本当にありがとうございました。

新たに通う英語教室は既に幾つかの候補があり、10月以降に通う予定です。