財布を新調したというお話


「お前の財布ネタなんて誰が聞きたいねん!?」てな突っ込みはナシってことでお願いしますです。

いや、確かに誰得話なんですけどねw

私、アキは9年間、ヴィヴィアンウェストウッドの二つ折り財布を愛用し続けてきました。
柔らかいレザー素材で色はキレイな水色。ワンポイントに金色のオーブがついててね。そりゃあ気にいったのなんのって。
恥ずかしながら、9年間も同じ財布を使い続けてきたのはこれが初めてでした。いや、ほんとに。
しかし、さすがに9年も使い続けると、折り曲げる部分が剥げてきたり革がフニャフニャになったり、キレイな水色がくすんできたりと劣化が目立つようになってきて、「こりゃ遂に寿命かな」と。
そんなこんなで、長年愛用し続けてきたヴィヴィアンウェストウッドの財布とお別れすることにしました。
風水的には、古い財布は白い紙に包んで処分した方がいいらしい。
雨の日に処分すると尚良しなんだとか。

次に購入する財布もヴィヴィアンに・・・と言いたいところですが、歳も歳なのでヴィヴィアンはもうやめておいたほうがいいかなと。

で、新調した財布がコレ
シンプルで使い勝手がよさそうで、何より年齢的にも許容範囲内かと。
あと、和装の時にもイケそうだし。

てなわけで、これからはこの財布を愛用し続けます。

結論:
財布はいいものを使おう!
いいものであるほど、長年愛用し続けられるから。

[キタムラ] Kitamura 長財布 PH038210901 10901 (ダークブルー/ホワイトステッチ)

新品価格
¥17,000から
(2016/7/8 18:12時点)