何か、文科省が変なこと言ってるよ


本日二度目の投稿w

元ネタは本日付の朝日新聞。

2020年度からプログラミング教育が必須になるんだとさ。

あの~・・・

これ、寝言っすか?
それとも笑いをとろうとしたとか?
まぁ、笑いは笑いでも失笑だけどな。

プログラミング教育を本当に導入したとしてだよ?

外部から講師を呼ぶ予算があるならともかく、情報リテラシの欠片もない教師共が圧倒的に多いのに、そいつらがどうやってプログラミングを教えるの?
htmlすら知らない教師共がプログラミングを教えるってあんた・・・なんのギャグだよ?
研修を受けたくらいでプログラミングを教えられたら世話ねぇよ。
ただでさえ親がバカ子どもの貧困だの格差社会だの言われてるのに、パソコンもネット環境もない家庭はどうすんの?
学校で勉強するだけじゃプログラミングスキルは育たないことくらいわかるよね?
プログラミングってアルゴリズムとか基本的な概念を勉強しなきゃいけないのに、それをすっとばしてプログラミングとか正気か?
いいや、それ以前にまともにタイピングすらできない教師共が多そうだわね。
森喜朗某元首相ばりのタイピングスキルだったりしてw

プログラミング教育する予算があんなら情報リテラシとか情報モラルを徹底的に勉強するほうが重要だと思うけどね。
情報モラルも情報リテラシも知らないからバカッターが後を絶たないわけだし、LINEトラブルが頻発するんでしょ?
肖像権を無視して子どもやママ友(笑)の子どもの画像をアップしまくるバカママもそうだよね。
情報モラルを理解していればありえない行動だから。

結論は、まぁあれだ。

文科省もそうだけど現場をろくに理解していない殿さま政治なのが日本の政治ってこった。
だから、プログラミング教育を必須にするとか頓珍漢なことが言えるのよ。

【参考リンク】