先取り学習は悪い事なのか?

投稿者: | 2017年5月2日

私国立小に通うお子さんの多くは、既に何らかの形で先取り学習をしているのではないかと思います。

既に通塾されているお子さん
既にZ会やピグマリオンに取り組んでいるお子さん
幼稚園の頃から既に市販のドリルを使って先取り学習をしているご家庭
幼稚園の頃から既に公文や学研教室に通っているお子さん(←それ、うちだわw)
etc

本当に様々です。

一部の学校では「先取り学習はさせないでください」と通達しているところもあるようですが、先取り学習をすることで授業妨害の遠因になることを懸念しているのではないでしょうか。

そもそも先取り学習は総じて悪なのか?

お子さんのタイプによっては薬にもなり毒にもなるのが先取り学習だというのが私の考え方です。
例えば、一度で理解することが苦手なタイプのお子さんや、ゆっくり理解するタイプのお子さんであれば、授業についていけなくなることを防止するためにも先取り学習は「薬」になると思います。
逆に一度で理解できるタイプのお子さんや一の問いかけに対して五や十のレスポンスが返せるタイプのお子さんの場合は、それこそ授業妨害の遠因になる恐れがあるため結果的に「毒」になると思います。
こうしてお子さんのタイプによって上手く先取り学習を活用できれば理想的ですけどね。

先取り学習もやり方を間違えると「答えを記憶しているだけ」になりかねませんし、学年が上がる毎に収拾がつかなくなる恐れがあります。
先取り学習をするにしても「なぜ、この答えになったのか?」を理解していることが大切なのかもね。
ちなみに我が家では「先取り学習」ではなく、「二、三歩先の予習」を意識しています・・・が、「お前の意見なんて聞いてねぇよ」なんて言わないでチョンマゲ。

最後に・・・

このブログにも度々話題にあがる西村則康先生の著書「中学受験・やってはいけない小3までの親の習慣」によると、先取り学習は99%やめたほうがいいとのこと。
その理由は、子どもの成長に合わせた学習をすべきという考えからだそうですが、基礎訓練型の塾であれば取り組み方によっては有効だからと西村先生はおっしゃいます。
小3で小6の学習をさせるなどの先取り学習って結局は親の自己満足でしかないのかもね。
単に親が安心したいだけ。

先取り学習程々にってことか。

【参考リンク】

  1. 算数の先取り学習について
  2. 一年生 自宅での先取り学習について

[中学受験]やってはいけない小3までの親の習慣

新品価格
¥1,598から
(2017/5/2 10:12時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください