私国立小の偏差値

投稿者: | 2017年10月12日
0

時々、私国立小の偏差値云々について話題になることがありますが、

私国立小に偏差値なんてものは存在しません

よく考えてくださいね。

模擬試験の殆どはスコアが可視化されるので偏差値を算出することができます。
しかし、これが本番ならどうでしょう?
皆様もご存じのとおり、合否にかかわらず学校側からスコアを公表することは絶対にありません。
公表しない理由を裏付ける例として、基準点まであと一歩だけ手が届かず、本来なら不合格のところでしたが

  1. 付属幼稚園に通っていた
  2. 兄姉が在校生
  3. 両親が卒業生
  4. 身内が関係者(特に幹部クラス)

という点を特別詮議され合格できたというケースがあります。
ここだけの話ですが、4番目の理由で合格されたお子さんを知っています。訳あって詳しいことはお話できませんが・・・。
逆に基準点を満たしているにも関わらず「校風に合わない」という理由や「保護者または家庭に問題あり」という理由で不合格になる実例もありますので、早い話が基準点って実質、あってないようなものだわね。
基準点を満たしていなかったとしても、学校側の御眼鏡に適えば合格できるのが小学校受験であり、合否は学校側の判断ひとつだから偏差値なんて出しようがないってことだわ。
それでもやはり基準点について気になる!!・・・という方の為に小針誠著・「お受験の歴史学」に書かれていた某私立小の入学考査と合否結果の資料をご紹介します。
この資料は、86年前のものではありますが、現在でも十分通用する内容だと思います。

付属幼稚園のお子さんにはスコアがつかずほぼ全員が合格。
合計点が高いにもかかわらず、本人の資質を理由に補欠。
兄姉が在校生のお子さんは補欠の一人を除いて全員合格。
明らかに基準点を満たしておらず、且つ本人の資質を理由に不合格。

本書によると、課題の達成度や出来不出来を評価しているのではなく取り組む態度を評価し、それに基づいてスコアをつけていたとあります。
てなわけで、そもそも基準点が不透明だってのに偏差値に躍らせるのは如何なものかと思いますよ。

最後に・・・

私立小偏差値一覧なるものを得意気に掲載しているサイトがありますが、基準点が可視化されていないのにどうやって算出したの?
オセーテ
オセーテ(←小松のオヤブンさんかよw)

【参考リンク】

〈お受験〉の歴史学 選択される私立小学校 選抜される親と子 (講談社選書メチエ)

新品価格
¥1,889から
(2017/10/12 10:08時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。