私的通信教育考

投稿者: | 2019年2月10日

表題のとおり、個人的見解と称して通信教育についてエラッそうに書いていることをお許しください。
あくまで個人的な意見であり、断じて一般論ではございませんので悪しからずご了承ください。

さて・・・

我が家ではこの春から全家研ポピーを始めることになりました・・・というお話を以前にさせていただきました。
まだスタートすらしていないのにあれこれ語るのは如何なものかと思いますので全家研ポピーについての成果報告は一学期末までお待ちください・・・って待っている人っているのか!?
それはさておき、基礎を徹底的に強化したいと考えている我が家にとって全家研ポピーを選んだことは正解だったと確信しております。

前置きはここまでにしておいて、ここからが本題。

今や数多くある通信教育ですが、お子さんの資質や発達、性格を考慮した上で選ぶことができる一方で、数多くあるからこそ、お子さんをよく観察した上で慎重に選んだほうがいいと思うんですよ。
例えばタブレット学習。
昨今、タブレット学習が大人気なようですが、タブレット学習ほど向き不向きが大きいものはないと思っています。
その理由は打たれる様のブログを是非ご覧下さい。
個人的な意見として、タブレット学習で学んだことをアウトプットできる・・・タブレットで学んだことを紙ベースに書くことができるお子さんが向いているんじゃないかな。

学んだ内容をそのままノートにメモするもよし
タブレットで学んでから市販のプリントを使うもよし

やっぱり書くことが一番ってことね。
タブレットと書くことを上手く融合できる分にはタブレット学習ほど便利なものはないけど、打たれる様のブログにもあるようにタッチしただけで学んだ気分になるという落とし穴にはまらないようにしたいですよね。
ちなみに我が家では、これを絶賛愛用中!
アプリで学んで且つ紙ベースで解くという理想的な学習スタイルが気に入ってます。
アプリで学ぶことでイメージしやすいので娘との相性もよかったみたいですし、二年生の学習で取りこぼしがなかったのはこれのおかげ♪
もうすぐ終了しますので、そろそろ三年生の分を準備しようかな。

2年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

新品価格
¥3,240から
(2019/2/10 10:36時点)

3年生の学習 国語・算数・理科・社会 (学研おうちゼミ)

新品価格
¥3,672から
(2019/2/10 10:37時点)

あと中受を控えているご家庭にはおなじみのZ会。
これも向き不向きがハッキリしていると思います。
基礎学力が十分身についていて且つ学習に貪欲なお子さんや元々地頭のいいお子さんにはぴったりだと思いますが、学習進捗がゆっくりであったり基礎学習が不十分なお子さんには苦痛なだけではないでしょうか。
ちなみに我が家では今のところZ会を利用する予定はありませんが、6年生に進級したタイミングでポピーから乗り換えるかも知れません。

・・・と、通信教育ほどお子さんの相性が左右するものはないってことなんだろうね。きっと。

最後に私自身の過去のしくじり話でこのエントリーを締めくくりたいと思います。

中学生の頃、進研ゼミの宣伝マンガにまんまと乗せられて入会したことがありました。
進研ゼミの宣伝マンガといえば大袈裟でわざとらしさがおなじみですが、あのマンガを真に受けるなんてアホですね~w
入会特典としてユニポスカセットがもらえたときにはテンションがあがりましたっけ。
当時の進研ゼミは読者投稿コーナーに力を入れおり、読者投稿だけの冊子が毎月付録でついてくるほどでした。
冊子の中身はイラストコーナーが中心で、イラストの大半が「キャプテン翼」や「聖闘士星矢」でした。この他にも白倉由美さんの漫画が連載されていたり、読者が描いた漫画が掲載されたりと往年のオタク雑誌「ファンロード」を意識したような内容でした。
こうして読者投稿にすっかり夢中になってしまい肝心の教材は蔑ろと本末転倒。
こんなんで成果など上がるわけがなく僅か半年で退会させられることになりましたが、このしくじりが時を経て活きるとは当時の私は知る由もなかったことでしょう。
かつて勝新太郎氏が「無駄の中に宝がある」と語っていたことがありましたが、本当にそのとおりですね。
さて、前述の読者投稿だけの冊子ですが、まだあるのかな?
仮にまだあったとしても切り替えのできるお子さんなら問題ありませんが、私のように簡単に脇道にそれるお子さんはおまけの多い通信教育は避けた方が賢明かもしれません。

今日の格言(←イナズマイレブンかよw)
無駄の中に宝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください