習い事についての考え方

投稿者: | 2019年5月3日

元ネタはまたしてもこちらです。
打たれる様、スミマセン!!

我が子の自慢し過ぎは良くありませんよ…さんへ

これから書く内容は「あくまで」私個人の考え方であり、一般論ではないことを先にお伝えしたいと思います。

さて・・・

いろいろと習い事を検討されている方や習い事の始め時or辞め時にお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
母としては辞めさせたいと思っている習い事でも、子どもにしてみれば「絶対にやめたくない」と反発。
何とも頭の痛い問題ですよね・・・。
前述のブログにも同じことが書かれていますが、いくら子どもが「辞めたくない」「続けたい」と意固地になったところで碌に自主トレやおさらいをしない上にあまつさえ成果が出ないことには月謝がもったいないんじゃないのかなって思うんですよ。
練習はしないわ一向に成果があがらないわ。ただ単に楽しいから続けたい・・・ってもはや習い事とは言えないんじゃないの?という気持ちが抑えられません。
わざわざ月謝を払って習う意味ってあるのかな?ってね。
月謝を払うからには何らかの成果がでないと困るし、たとえ下手だったとしても自宅で自主トレをするなど努力をしていればそれは立派な成果です。
やっぱり習い事をするからには何らかの成果がないと続ける意味ってなくね?というのが私の考え方です。

少し話が変わりますが・・・

我が娘は小3に進級したのを境に2年続けていたバレエを辞めました。
実を言うと、それ以前に幼稚園年中から幼稚園年長まで他のところでバレエを習っていたことがありましたが、それはまた別の機会に。
理由は、諸般の事情によりインター系学童に通わなければならなくなったから。
娘や夫といろいろ話し合いをした上で決めたことでした。
娘はもっとバレエを続けたかったと思いますが、「インター系学童が4年生で退所しなければならないこと」「5年生からまたバレエができること」を伝えたところ納得してくれたようでした。
ただし、バレエを再開したければ毎日5分間のストレッチをするように話しましたが、見事にサボってます(苦笑
はっきり言って娘にバレエの素質があるとは思えませんし、ズバ抜けて上手なわけではありません。それに娘がコンテンポラリーを踊る姿は想像できません。
それでもいくつかの成果を得ることができました。

発表会を3度も経験したこと。うち一回は妖精の役で舞台に立たせてもらえたこと。
以前のバレエ教室では全くできなかったY字バランスや開脚前屈ができるようになったこと。
普段から立ち方を意識するようになったこと。

特に妖精の役が決まった時は毎日、自主トレをしていましたが、舞台が終わるとまたダラケ出しましたがw
教室までご挨拶に伺った際に5年生に進級したら戻ってくることを約束し、2年間続けていたバレエは一旦終了となりました。

そして今・・・

週に一度の個別指導と、これまた週に一度のインター系学童に通いながらJET&英検取得を目指しています。

ちなみに習い事を増やす気は全くございません。

話を戻してと・・・

成果が得られない習い事など習い事ではないと前述で申し上げました。
ついでに言うと、家庭で取り組めることをわざわざ月謝を払って習いに行くなどナンセンスだとも思っています。
例えば科学実験教室。
気を悪くされた方はごめんなさいね。
科学実験教室って本当に習う必要ある?
それ、本当に必要?
大きなお世話だといわれればそうなんですけど、科学ってわざわざ月謝を払って習うものなのかな?という疑問が以前からありました。
科学実験教室に行ってどんな成果が得られるの?
理科的な好奇心って家庭ではぐくまれるものじゃないの?
道端の草に興味を引かれるだけでも十分理科的好奇心が育っていると思うし、動物園に行ってワクワクすることも然り。
西村則康先生も仰ってましたが、家事のお手伝いこそ究極の科学実験だそうですよ!
書店に行けば科学実験キットが2000円以下で売られてますし、顕微鏡なんてきょうび2000円台で買えます。
万博公園でとことん遊びつくことだってできるし、科学博物館で科学を楽しむことだってできます。
こうしてわざわざ科学実験教室に行かなくても科学に触れることなんていくらでもできちゃいますよ。
言っちゃ悪いけどさ、科学実験教室に通うってことは、子どもが本来体験すべき機会を丸投げしてることなんじゃないのかなって気がするのよ。
ただし、もともと理科的体験を十分していて尚且つ科学に貪欲になったお子さんや、お子さん自ら習いたがっているようであれば科学実験教室はアリだと思います。
だけど、大抵は親が強制してたりしてね。

そうそう・・・

このブログをご覧の皆様は「youtuberアカデミー」なるものをご存知でしょうか?
学生ベンチャーらしく、子どもたちに動画作成を通じて自己表現力を養いながらyoutuberへの夢を満たすことが目的なんだそうです。

ハッキリと申し上げましょう。

これを習わせる親はいろいろとどうかしてるぜと。

「youtuberアカデミー」の存在を初めて知ったときの私の反応は( ゜Д゜)ポカーンでした。
確かに子どもたちの将来の職業にyoutuberがランクインしていますが、そんなところに通ってyoutuberになったつもりになって完結ってこと?
夢を見させるだけの習い事なんてさ、それ何て情弱ビジネス?
それと、売れてるyoutuberの皆さんをよ~くご覧ください。何故売れてると思いますか?
動画編集スキルが高いから?
それも一理ありますが、一番の理由は発信スキルが高い&頭の回転が速い。これに尽きます。
hikakinさんやはじめしゃちょーさんをご覧いただくとおわかりいただけるかと思いますが、頭の回転がものすごく速いですよね?
それ以上に彼らには独自の「売り」があります。これが大きい。
発信スキルや頭の回転の速さは習い事ごときでは身につきませんよ~。
子どもたちに夢を与えてると言えば聞こえはいいですが、夢見心地にさせるだけの習い事なんてさ子どもに現実逃避を教えてどうすんの?ってカンジ。
確固たる目標がないことには夢は所詮夢でしかないよ~。
この「youtuberアカデミー」、講師陣を見ると有名youtuberが誰一人としていないんですよね。
youtuberでもなんでもないズブの素人たちが指導しているだけなのよ。なかなかアコギですな。
これを習わせてるようでは、自称・お受験カウンセラーに大金をつぎ込む親と同レベルってもんで、こんな親が子どもの教育をダシにした詐欺にひっかかるんだろうね。きっと。

最後に・・・

成果の出ない習い事をいつまでも続けることって、そのうち教育費が圧迫する遠因になったりしてね。

あと、こちらの動画を是非ご覧ください。
「youtuberアカデミー」についてシバターさんが一刀両断されていらっしゃいます。
またシバターさんご自身の習い事論もお話されてますので一見の価値あり!

今年の夏休みに買おうとしている顕微鏡。
先日、某科学館に行った際に大型顕微鏡に夢中になっていたので丁度いいかなと。

【 Alnair 】 顕微鏡 小学生 標本 顕微鏡マイクロスコープ スタンド 100倍 400倍 1200倍 コンパクト生物顕微鏡 はじめての顕微鏡セット 小型顕微鏡 マイクロスコープ 子供 クリスマス 誕生日プレゼント 進学祝い 入学祝い 自由研究

新品価格
¥1,980から
(2019/5/5 08:28時点)

触れる図鑑 一瞬で氷る水 科学実験 実験 科学 工作 手芸 夏休み 自由研究 工作

新品価格
¥864から
(2019/5/5 08:30時点)

Sendida 電気回路実験キット 直列回路 並列回路 電気 電力 知育 学習玩具 おもちゃ 科学教育機器 学校 理科 科学 サイエンス実験 実験からわかる電気回路

新品価格
¥1,049から
(2019/5/5 08:31時点)