続・私的通信教育考

投稿者: | 2019年5月8日

このエントリーの続きということで。

私的通信教育考

娘が全家研ポピーを初めて一ヶ月経過しましたが、現時点の進捗は概ね良好です。
授業の進度を考慮しながら取り組むようにしているので、教材を溜め込むようなことはありません。
例えばポピー4月号。
この教材は3月上旬に届きましたが、授業の進度に合わせて取り組みたかったのですぐには取り掛かりませんでしたが、漢字や四則計算などは早々と終わらせていました。
新学期が始まると同時に教材に着手し、当初の予定どおり4月の終わりごろと同時期に終わらせることができたのです。
5月号が既に手元に届いていますが、算数のみが間もなく終了します。他の科目はまだ手をつけていないのでそろそろかな。
上記エントリーにも書いたと思いますが、一学期の成績表でポピー継続の可否を決めようと思ってます・・・が、大丈夫だと確信しております。

ところで・・・

よく通信教育を溜め込んでストレスになっているという話を聞きます。

何故、教材が溜まるのか!?

保護者が授業の進度を把握していたり教材を管理していれば溜め込むようなことはないと思ってますし、何よりもお子さんに学習習慣が身についていることも教材を溜め込まない条件ではないでしょうか。
小学生がひとりで学習管理することなど困難ですし、保護者の学習サポートは必要不可欠だと思ってますので尚更です。
なので、教材を溜め込むのは子どもの責任ではないと言いたいです。

ついでに言うと、よくこんな口コミを耳にしたことがありました。
「進研ゼミの問題は学校のテストと同じだ」と。
この噂は概ね事実です。
ただし、条件つきですが。
進研ゼミを溜め込まずに毎日こつこつやる子は自然とテストの出題傾向が把握できるようになると思いますし、その結果として大概のテストでいい点がとれるってことじゃないかな?
そういう子は進研ゼミであろうがZ会であろうが教材を溜め込まず効率よく学習するだろうと思うし、ポピー一択でもテストでいい点がとれると思うよ。
以上のような条件に当てはまっていれば、進研ゼミの噂は事実と言えるでしょう。

最後に・・・

通信教育は親のサポートが必要不可欠。
これに尽きます。

【参考リンク】

  1. お子さんが進研ゼミをやってる方
  2. 小4の子がちゃれんじをやりきれない
  3. 塾ナビでのポピーの口コミ