ヘアアクセ作りについてのお話

久々にヘアアクセ作りをしますた。
当初は100均のグルーガンを使っていましたが、すぐに剥がれぇの、グルーガンからグルーが垂れ流し状態になりぃので所詮は100均だわねと。
で、Amazonランキング1位のグルーガンがよさげだったので、新調したわけですが、グルーが垂れ流しになることはないし、しっかりくっつくし、使いやすいしで今ではすっかりヘビーユーザとなりつつあります。
そうなると、「あれも作りたい」「これも作りたい」といろいろと欲がでてきたわけですが、グルーガンの使い道と言えばもっぱらヘアアクセ作り一辺倒。

SK11(エスケー11) ボンドガン ピタガン 木材 紙 皮革 プラスチック用 GM-100

新品価格
¥695から
(2016/9/10 08:51時点)

で、久々に作ったヘアアクセがコレ。
娘のヘアゴム。

ribbon

グログランリボンの中央にサテンリボンをグルーガンでくっつけてみました。
本当は手芸用両面テープでくっつけたほうがいいんだろうけどねw
いやいや、手芸用両面テープを持っていたことをすっかり忘れてましたwww
例によって作り方はこのサイトを参考に。

私、アキ用のヘアアクセはコレ。

valletta2
グログランリボンのバレッタです。
中央部分にビジューを縫い付けてグルーガンでくっつけました。
ちなみにビジューは貴和製作所にて購入。
貴和製作所とかパーツクラブって浪費の温床だわねw
でもやめられないというか・・・。

グログランリボンって端っこがほつれやすいんだけど、これを使うとほつれないのでいろいろと便利です。

KAWAGUCHI ピケ ほつれ止め 33ml 11-240

新品価格
¥524から
(2016/9/10 08:51時点)

グルーガンを使ってヘアアクセ作りでもしてみようかと

以前、グルーガンを購入したお話を書きましたが、何故か購入してしばらくは使っていませんでした(笑
最近、ようやくグルーガンを使う機会があったので、嬉しがってレビューでもw
このグルーガンを使って、娘と自分の髪飾りを作ったわけですが、率直にいうとAmazonのレビューは本当でした。
っていうか、本っ当に使いやすい!
鼻たれ状態にならないし、調整しながら使えるしで、何でもっと早く使わなかったんだろ。

SK11 ボンドガン ピタガン 木材 紙 皮革 プラスチック用 GM-100

新品価格
¥389から
(2016/2/21 08:09時点)


あと、このグルーガン、スタンドが付いているので立てて置くことができるし、細かい箇所も使いやすいので本当に重宝してます。

・・・で、早速作ってみたのがコレ

ribbon_navy
グログランリボンで作った娘のヘアゴム二種類。
何度か失敗してはリボンを無駄にしましたが、どうにかそれっぽいものが作れるようになりました(笑
ちなみに作り方は、このサイトを参考にしました。

ribbon_pearl
これも娘のヘアゴム。
グログランリボンの中心にチロリアンテープをグルーガンでくっつけたもの。
以前、ミリィ風ネックレスを作った際にスワロフスキーのパールが余ったので、くっつけてみたらそれっぽくなりました。
グルーでくっつけるとすぐにとれちゃうので、グルーで一旦くっつけてからパールを取り出し、パールの跡が付いたグルーにボンドを付けてパールにくっつけるってカンジで。
結構、頑丈にくっつきましたよ。

ribbonValletta
ついでに自分用バレッタw

最後に一言。

私にもできた・・・。

グルーガンについてのお話

きっかけは数年前に見た「VERY」でしたっけ。

VERY (ヴェリィ) 2012年 08月号 [雑誌]

中古価格
¥1から
(2016/1/3 08:11時点)

かごバッグを独自にリメイクするってやつで、いくつかのリメイク例が紹介されてました。
その際に誌面で紹介されていたアイテムが、グルーガンなるもの。
当初は「何だ、それ!?」「こんなの私に使いこなせるのか!?」ってカンジで、グルーガンが何とも敷居の高いアイテムに思えたのです。

それから数年後・・・

近所のセ〇ア100均でグルーガンが売られているのを見かけ「こりゃお買い得だわ♪」と言わんばかりにグルースティックと一緒に早速購入したわけですが・・・

まぁ、所詮は100均なのでクオリティを期待しちゃいけないんだろうけど、ダメ出し要素がいくつかありましたので次のとおりに箇条書きにしてみました。

  • コンセントが異常に短い
    仕方がないので延長コードを使いましたけどね。
  • 接着したものがすぐとれる
    使わなくなったかごバッグにデニム地のリボンをくっつけてみたんだけど、即効で剥がれました・・・orz
  • グルーが鼻たれ状態
    これが一番キツイ。
    接着しても糸をひいたようになるのが・・・。

所詮は100均とは言ったものの、100均だったからこそいい練習台になったわけですし。
てなわけで、このグルーガンを購入しました。

SK11 ボンドガン ピタガン 木材 紙 皮革 プラスチック用 GM-100

新品価格
¥383から
(2016/1/3 08:18時点)


ちなみにこのグルーガン、Amazonでは売り上げ1位らしい。
まだ使ってないけど、早よ使いたい。(←じゃあ使えよw)
これで早速、娘のヘアアクセを作りたいと思います。

【参考リンク】

ミシンを新調したという話

昨年秋に「sew D`Lite」を購入したわけですが・・・。

JANOME ジャノメ コンパクト電動ミシン 【sew D`Lite】 JA525

新品価格
¥6,290から
(2015/5/29 09:42時点)

先日、故障したためにジャノメに修理依頼を出し、ジャノメの神対応に感謝していた矢先に再び故障。
前回の故障は針板に傷が入ったことが原因でしたが、今回の故障は針板に傷がついたことだけが原因ではない模様。
先日、11号帆布を購入し、バッグを作っていた際に故障したのです。

そうです

あのミシンで厚手の布を縫ってはいけないのです。

なので、今回の故障は明らかに私が悪いのです。

もとい、前回の故障も私に原因があります。

ジャノメ様、ゴメンナサイ。

自分で壊しておきながら、こんなことを言うのもアレだけど、そろそろミシンの新調を考えていた矢先の故障でした。

sew D`Liteは私のように今までロクにミシンを触ったことのないド初心者には最適でした。
娘のプレ幼稚園用のバッグに始まり、幼稚園アイテムなど諸々をsew D`Liteで作っているうちに欲が出始め、浴衣ドレスをきっかけに洋裁に興味を持つようになり、sew D`Liteでは物足りなくなってきたのです。
何せsew D`Liteは直線縫いとジグザグ縫いのみのシンプル機能ですから。
sew D`Liteは、残念ながら廃棄処分することになりましたが、ソーイングの楽しさを教えてくれたsew D`Liteに感謝!
一年間、本当にありがとうと言いたいです。

で・・・先日、ミシンを新調しました。
メーカーはもちろんジャノメ。

JANOME ジャノメ 電子速度制御ミシン N-265

新品価格
¥14,899から
(2015/5/29 09:43時点)


今年発売されたシリーズらしいですが、驚くほど静かで、帆布などの厚手の生地にも強いときたもんだ。
ミシンといえば足踏み式だと思い込んでいた私にとって足踏み式ではないこのミシンが斬新に思えました。
これからはこのミシンを愛用したいと思います。

最後に・・・

これからsew D`Liteのご購入を検討されている方へ

sew D`Liteは次に該当する方に最適なミシンだと思います。

  1. ミシンを今までまともに使ったことがない方や手作り初心者の方
  2. これから幼稚園から指定されたアイテムを作らなきゃいけない方。
  3. オックス生地(またはリップル生地)、キルティングしか使わないという方。
    ただし、キルティングは2~3枚程度の重ね縫いが限界ですのでご注意ください。
  4. ミシンを買いたいけど予算的に厳しいという方。
    楽天やAmazonあたりで購入したら7000円台で購入できます。

くれぐれもデニムや帆布などの厚手の生地は縫わないようにご注意ください。
針板に傷がつくなどの故障の原因となります。
あと、サテンなどの薄手の生地も不向きです。

・・・以上、sew D`teのレビューですた。